[主専用] [アイコン登録] [控え室から戻る]


ひょひょひょ… いらっしゃいまへぇ…
ここは血のカクテル飲ます控え室アルからね…
腕におぼえのある客しか書き込めないアルよ…
過去リスト



テリー・ボガード「死なないのが二人に増えたのかよ!面倒くせぇな!こっちくんなよ!?」
秦天龍「なら、二人共思う存分楽しませてもらうか!」
ダック・キング「お断りします!!!」
クローンダック「・・・え?これって家鴨が不遇になったけど、オレの不遇もそのまんま?」
効果音「ズキュウウゥン ギョボッギョボッ バルバルバルバル・・・・」
ダック・キング「←家鴨は・・二度と正気には戻れなかった・・そして、考えるのをやめた。」
ボブ・ウィルソン「では養殖さんもその無限の持続力で私を楽しませてもらいましょう!」
クローンタン大人「またそうやってすぐに調子に乗るのが貴様の悪いクセじゃ(ボブの耳に中指を根元まで突き刺す)」
ボブ・ウィルソン「←廃人」
ライデン「いつも通りボブが制裁されたところで、舞台は俺のホームステージのアミューズメントパークへ!」
クローンダック「当然フリーパスなんだろうな?」
テリー・ボガード「嫌だわねぇ、こういうずうずうしいのは。ライデンだって生活かかってんだからよ。ところでバイト募集してないか?アンディが働けってうるさくてよ。」
ライデン「清掃員ならあるぞう」
ボブ・ウィルソン「ヘイ!テリーさん!一緒に観覧車に乗りましょー!」
テリー・ボガード「やだよ。あんな高速で動いてる観覧車なんぞに乗れるかよ!」
ライデン「早すぎるか?ビリーの旋風棍の速度を参考にしたんだが。」
テリー・ボガード「あいつのを参考にとか並の人間なら確実に死んじまうだろうがてめえ!」
ギース・ハワード「大丈夫だ。「並」の人間はボンガロにはいない。」
テリー・ボガード「それもそうだわね!っしゃー!!(観覧車に乗った!)」
効果音「ギュオオオオオォォォォォォォ」



注意
タグを使ったり全角150字を超えると登録されねぇぞーっ!
半角カナも許しませんよーっ!!
同じアイコンが続けて発言することはできねぇ相談ってもんだ。

WeB DoRaMa Version 1.30.08
[ 主:墓標 配布元:ShigetoNakazawa ]